復縁のサインは一つではない!?元カレを取り戻すことために必要なこと

復縁のサインに気づくことは、復縁を成功させる大事なポイントになります。

彼と寄りを戻したいと願っているのであれば、この復縁のサインを見逃してはいけません。

元カレもあなたのことを想って、サインを出しているかもしれません。

でも男性は言葉で伝えてくれない・・・いつが復縁の時なの!?

そんなわかりにく男性の復縁のサインについて、男性の心理などをもとに説明していくので参考にして下さい。

スポンサードリンク

復縁のサインが出るタイミング

元カレから復縁のサインが出るタイミングはいつ・・・

復縁のサインが出始める期間は、別れてから2ヶ月から1年以内が最も多いと言われています。

早い男性だと1ヶ月で復縁のサインを出すようですが、実際はこの位かかるケースが多いです。

これは、例えば転勤や転職で環境が変わった事が原因で別れた場合や、別の女の子からの猛アタックに負けて浮気してしまった場合、大体半年くらいで状況が落ち着いてきて冷静に振り返る事が出来るようになるからだと考えられています。

別れた原因が仕事の場合、仕事が急に忙しくなった、転勤や転職で環境が変わったなど、男性は目の前の仕事の事で頭が一杯になってしまいます。

そんな時に彼女から会いたいと言われても、「仕事が落ち着いてから」と先送りにしてしまいがちです。

また、別の女の子からの猛アタックに負けて浮気してしまった場合、半年くらい経つと、徐々に素の部分が出てきます。

今カノがだらしない、料理が下手など、盛り上がっていた当初は気にならなかった欠点が、段々許しがたいものに思え、以前の彼女と比較して「前の彼女の方が良かった」と思い直すこともあるかもしれません。

その他にも、喧嘩したや価値観の違いで別れた場合も、半年ほどすると冷静になり復縁のサインを出しやすい時期になります。

参考:復縁までの冷却期間はどのくらい必要

しかし、1年を経過してしまうと、お互いに新たな出会いに目が向くようになるので、復縁の可能性は下がる傾向にあります。

こうなると、なかなか復縁のサインが出なくなるので注意しましょう。

元カレが出す見逃してはいけない復縁のサイン

元カレが以下のような復縁のサインを出したら、見逃さないようにしましょう。

デートの誘いが来る

これは復縁成功の可能性が高い、最もわかりやすい復縁のサインです。

基本的に男性は、復縁する気がない女性をデートに誘いません。

デートに誘われるということは、彼も復縁をしたいと考えてまず間違いありません。

今カノの不満を口にする

学校の同級生、職場の同僚など、元カレとの間に何らかの理由で別れても顔を合わせなければいけない関係性がある場合がありますよね。

今カノからの猛アタックに負けて付き合ったけれど、だらしない、気が強い、性格が悪い、料理が下手など、「元カノはこんなじゃなかった」とつい比較してしまいがちです。

元カレの口から、今カノへの不満が出るようになったら、元カノのあなたに未練があり、「復縁したい」という気持ちが出てきているサインです。

ただし、元カレがもともと交際が長続きしないタイプであれば、彼自身に問題がある可能性の方が大きそうです。

元カレが真剣に復縁を考えていたとしても、気持ちがまだ100%あなたに戻っている状態ではないので、今カノへの不満は聞き役に徹して、一緒になって批判しないようにしましょう。

聞き役に徹する事で、あなたの大人の対応を元カレが見直す可能性が高くなります。

元カレから連絡が来るようになった

仕事が急に忙しくなった、転職や転勤で環境が変わり一時的に仕事を優先してしまい、彼女との約束を後回しにして何となく疎遠になってしまった場合、時間の経過と共に彼の状況が落ち着くと「そろそろ連絡しよう」と思う可能性があります。

元カレから連絡が来たら、彼の気持ちがあなたに再び向き始めたサインです。

ケンカや浮気など、感情的なもつれがない分、復縁に関してもお互いに歩み寄り、遠距離恋愛になってしまった場合は交互に行き来するなど、2人の間にルールを設ける事でスムーズに復縁出来る可能性が高いパターンです。

また、仕事以外の理由で元カレが復縁を求めて再び連絡してくるもう1つの理由は、一度別の女の子と付き合ったけれど、やはり元カノ(あなた)の方が良かったと思い直すパターンがあります。

友人の彼女の話をする

元カレが同性の友人との付き合いを優先して、ケンカをしたり疎遠になってしまった場合、一緒に遊んでいた友人に彼女が出来たり結婚して家庭を優先するようになると状況が一変します。

元カレがそれでも友人との付き合いが大事ならば、復縁してもまた同じ状況の繰り返しになる可能性が大ですが、彼が反省し行動に変化が見られるなら復縁を前提に関係を再度構築しようという意思の表れと考えて良いでしょう。

元カレが友人との付き合いを優先していた事を責めるのではなく、友人との付き合いを認めつつお互いに納得の行く形で優先順位を決められれば、復縁の可能性は高いと言えるでしょう。

共通の友人を通じて近況報告をしてくる

元カレとの間に共通の友人がいる場合、元カノに直接連絡が取れない時に元カレが友人に仲介を依頼するケースがままあります。

価値観の違いなどでケンカをして別れてしまい、後で冷静になって反省したり、周囲から諭されて考えを改め、元カノと関係を再構築したいと思っている場合や、別の女の子からのアタックに負けて付き合ってみたもののやはり元カノと比較してしまい、共通の友人を通じて自分の意思を伝えて貰うメッセンジャー役を依頼するパターンがあります。

一度元カレが別の女の子のところに行ったという事実を受け止めて、元カレが反省し2人の関係を再構築したいのであれば、共通の友人に同席して貰って交流を持ち、元カレがフリーになったタイミングを見計らって徐々に距離を縮めていけば、復縁の可能性が高くなります。

この場合、元カレが真摯に受け止め、反省しているという姿勢や、今後同じことを繰り返さないと思えるのであれば、復縁のサインを受け止めてOKですが、一時的な反省だったり、再び同じような事を繰り返すことが予想されるのであれば、あえて復縁にこだわらない方が良いかもしれません。

SNSで「一人で」食事をしているところなどの写真をアップする

元カノとの距離感が近すぎて、しばらく距離を置きたいと疎遠になる場合や、別の女の子と付き合ったもののやはり別れてしまい、元カノと比較して「前の彼女の方が良かった」と思っている場合、「おひとりさま」をSNSでアピールする事で「彼女と一緒の方が良かった」という復縁のサインの場合があります。

元カレとSNSで繋がっていてお互いにブロックしていないのであれば、「いいね」だけを送って少し様子を見てみましょう。

「いいね」がきっかけで再び元カレから連絡が来るかもしれません。

仕事のついでに「近くまで来たから」と連絡してくる

仕事の環境が変わって彼女を置き去りにして疎遠になってしまった場合、時間の経過と共に元カレに余裕が出来ると、また連絡を取ろうと思うようになったりするようです。

また、仕事を理由に彼女を放置してしまった事を反省し、彼女に会いに来るなど、元カレの姿勢に変化があったら復縁のサインと考えて良いでしょう。

仕事を理由に遠距離恋愛になってしまった場合、コミュニケーションの問題が解決でき、お互いに納得の行く形で2人の間にルールを設ける事で、復縁に向けて歩み寄る可能性が高まります。

誕生日や記念日に連絡がくる

これも復縁の可能性が高いサインと言えます。

あなたの誕生日や、付き合った記念日など、大事な日に連絡をくれるのは復縁したい気持ちがあるからです。

これは素直にあなたを好きというアピールなので、復縁のサインとして受け取ってください。

復縁のサインを見逃さないためには

上記で説明した内容は、一般的に男性が出す復縁のサインと言われているものです。

ですが実際、こうした復縁のサインを出さない(またはわかりにくい)男性が多いのも事実です。

これは別れた理由や男性の心理状態によって、復縁のサインを出さないケースもあります。

  • 価値観の違いで喧嘩になって別れる
  • 彼女の束縛が辛くて別れる
  • 浮気が原因で別れる

別れる理由はいくつかあり、その理由によって復縁のサインが出ないこともあります。

一時的な感情で別れるといったのならば、少しすれば落ち着いて復縁のサインを出す可能性が高いです。

逆に心に大きな傷を負った場合、その傷が癒えるまでは復縁のサインはないと思った方がいいです。

このように別れた理由によって復縁のサインが出るタイミングが違うので、一般論だけを鵜呑みにすると見逃して復縁に失敗する可能性が高くなります。

実際、復縁はしたいけど、どうすればいいかわからないという男性も多いです。

そんな男性は、復縁のサインを出さないので、お互い復縁したいと思っても成功することが難しくなります。

恋愛心理カウンセラーが教える男性が復縁のサインを出さない理由

男性と女性では脳の構造が違うため、お互いかみ合わないことが多々あります。

これは仕方のないことですが、だからと言って無視できるほど軽いことではありません。

実際に男性が何故、復縁のサインを出さないのかを調査しました。

  • 自分から言うのが恥ずかしい
  • プライドが邪魔をする
  • なんとなく相手にわかってほしい
  • そもそも復縁する気はない

復縁する気がないのは論外ですが、それ以外の理由については、女性では理解しがたいことが多いですよね。

実は男性は言葉にするのが苦手で、女性のようにハッキリと話し合うことを嫌う人が多いです。

そのため復縁についても、何となくわかるでしょ・・・的なノリになってしまうのです。

またプライドが邪魔をすることも多く、自分から言うのが嫌とか、恥ずかしいといった気持ちを持ってしまうこともあります。

女性側の意見としては、それじゃわからないよ・・・なのですが、現実問題として男性心理が理解できず時復縁に失敗するケースが増えています。

男性心理を理解するためには

復縁のサインがないと、もう彼を取り戻すことはできないのかな・・・そう思ってしまいます。

ですが先ほど説明したように、男性は復縁したくてもサインを出さないことも多いのです。

なかなか女性では理解できませんが、男性心理が理解が必要不可欠になります。

この男性心理を理解することで、復縁のチャンスを逃さず成功させることができます。