グッド・ドクター動画情報あり 第一話ネタバレ感想 初回視聴率は?

グッド・ドクターはFODプレミアムで動画を見ることができます。

www.fujitv.co.jp

フジテレビにて毎週木曜22時から放送が始まったドラマ、山崎賢人くん主演のグッド・ドクター第一話を見ました。

韓国で制作され大ヒットし、アメリカでもリメイク版がヒットしシーズン2も制作が開始されるなど、人気の高いこの作品。見たいなぁと思っていた所に日本版が作られると聞いて、とても楽しみにしていました。しかも主役が山崎賢人くん!

見なければな!と意気込んでいたのですがリアルタイムでは見ることが出来ず。(泣)

どこかで配信してないか?!と探し、FODで最新話のみ配信されていました〜!良かった〜!

ちなみにテレビ配信サービスの「TVer」からも最新話は無料で見ることができますよ。

第一話から涙なくしては見られないほど、本当に良いお話でした!

何やら何回も見てしまうという人が続出しているらしい。。気持ち分かるなぁ!

このドラマ何回も見たくなるんです。

第一話「最高にピュアな小児外科医誕生!幼き命を守るために闘う医師たちの感動作」

舞台は経営危機に陥っている大病院。最も赤字を出しているのは一番採算の取れない小児外科。深刻な人材不足解消のために小児外科に新しいレジデントを呼ぶことに。

それが山崎賢人くん演じる「新堂湊(しんどう みなと)」でした。

彼は大学医学部を主席で卒業していました。しかし彼には2つの身体的問題を抱えていました。

湊は配属された病院に向かっている間に事故に遭遇し、そこで子どもが大怪我をおってしまいます。

医者だという男が頸動脈を抑えますがその様子を見て

「だめです!それだと死にます」

これが湊の第一声でした。なんて可愛らしい声なんでしょう!

幼い子供のような少し間の抜けたしゃべり方。それだけで彼が普通と少し違うと分かります。賢人くん、ほんとに凄い。

湊は自閉症と、サヴァン症候群でした。驚異的な記憶力と空間把握能力を持っていて、医師としての能力は極めて高いとか。

事故にあった少年をテキパキと処置していきます。

以前に起こった事故の記録や処置方法なども記憶しているようですね。これが彼の能力なんですね。

救急車の中で急変する少年。「きけんです!」という声。まるで本当の子供のようです。落ち着きのない仕草や視線も、わざとらしくなく本当に自閉症の人に見えます。

自閉症の湊を病院で働かせることに大反対の皆さんでしたが、半年間で成果が出なかったら院長を退くという約束で無事に小児外科のレジデントとして迎えられることになります。院長先生は小さい頃から湊先生を知っているようです。何があったんでしょうね〜!そして板尾さん演じる副院長、怪しいですね〜。絶対院長の座を狙ってるんでしょ?!

ちなみに湊くんは26歳AB型中野区住みの設定だそうです。

湊先生の指導役は上野樹里さん演じる瀬戸先生。

ウルトラマンが大好きなマサキくん。横紋筋肉腫を患っていて、やっと退院できるというときに再発。再手術を控えていましたが、お母さんはその事実をマサキくんに伝えることが出来ずにいました。

しかしマサキくんに聞かれ、間もなく手術だということを伝えてしまいます。。

なかなか言えないお母さんの気持ちも分かるなぁ〜。一日でも多く不安な気持ち

でもなぜ言ってはいけないことなのか湊には理解できません。人の気持ちを理解出来ない人には医者は務まらないと瀬戸先生に怒られてしまいます。

シュンとしちゃう湊先生。はぁ~辛そうでこちらの胸まで痛みます。

藤木直人さん演じる高山先生にも怒られてしまいます。なんでや〜。みんな冷たすぎやしませんか?!

実際に発達障害や自閉症のお医者さんもいるらしいですし、そんなに世間の目は冷たいんですかね。。悲しいですね。。

そんな時マサキくんの様態が急変。他に医師がいない状態でどんどん悪化していくマサキくん!マサキくんの演技も秀逸です。

このままでは死んでしまうと言い手術室へ運ぶ湊先生と橋口(ハマケン)。このおもしろ担当のハマケンさんがまたいい味を出すんですよね〜。やっぱりハマケンさんが出てると安心感が違うなぁ〜。

緊急オペは高山先生と瀬戸先生が2つの手術を掛け持ちして行うことに。

自分にも指示を下さいという湊に「出て行け!」と怒鳴られてしまいます。

無事に手術は終わるのですが、高山先生に「お前は医者失格だ!」と突き飛ばされてしまいます。

この時の湊の傷ついた表情ったらもう、もう。。

「目の前で苦しんでいる子供がいたら僕はすぐに助けたいです」

「分かりません、瀬戸先生の言っていることは分かりません」

慰めてくれる瀬戸先生にそう訴えます。うんうん、助けたい。ただその純粋な思いだけなんだよね。でも瀬戸先生の言うことももちろん正論で。

失礼なことを言ったとマサキくんのお母さんが謝る場面で「大丈夫です。慣れています」と明るく言う湊。切ないね。。そうやって今まで何度嫌な思いをしてきたんだろう。

「どうして健康な子供に産んであげられなかっただろう、、マサキが可哀想で…」と泣くお母さん。きっと世のお母さんはこの気持ち痛いほど分かるんだろうな。お母さんもきっとマサキくんと同じくらいずっと頑張ってきたんだろうなぁ。泣ける。。

そしてその後の湊先生名言「マサキくんは可哀想な子なんかじゃありません。可愛そうなのは病気であることです」

これも胸に刺さりました。つい可哀想な子だと、そう言ってしまうけれど病気であることを除いたら何一つ可哀想な子なんかじゃないのに。

その後にランドセルからママへの誕生日プレゼントの絵が出てきて、もう涙腺崩壊。

マサキくんの演技力恐ろしいぃ…お母さんの気持ちを考えるとまた泣けて。。

BGMもまたいいんだなぁ〜これが。

そして明かされる湊の過去。

どうして医者になろうと思ったの?という問いに

「お兄ちゃんです。お兄ちゃんは大人になれませんでした。大人になれない子供を減らしたいです。みんなみんな大人にしたいです」

そして高山先生が手帳のようなものから一枚の写真を取り出すシーン。

そこに映るのは幼いころの湊??小学生のように見えます。

ええっ?!高山先生、湊と会ったことあったの?!これから明かされるんでしょうかね!楽しみ!

最後は湊兄弟の回想シーン。雨の中小屋の中へ逃げる2人。どうやらお父さんから逃げてきたようです。つまずいたいた拍子に小屋の中が崩れ、下敷きになる2人。

お兄ちゃんは湊をかばったんでしょうかね。院長先生がお兄ちゃんを必死に救おうとしています。

湊にはとても辛い過去があったんですね。もっと詳しくこれから明かされていくのでしょうか。こちらも楽しみです!

賢人くんの演技は大絶賛!!初回視聴率は?? 

世間の評判を見ても、とても好評価だったようです。特に山崎くんの自然な演技に泣かされたという人が多数いたようです。

そんな初回の視聴率は11.5%(平均視聴率 ビデオリサーチ調べ 関東地区)。

フジテレビの木曜22時のドラマとしては2年ぶりに2桁を獲得したそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です