噂のコンシーラーを徹底比較 おすすめはこれ!裏技もご紹介

 

コンシーラー探しの旅に出た私が、噂のコンシーラーを片っ端から試してみました。

このページでは結果をまとめていきたいと思います。

今回試した3つを比較してみましたので、ぜひ参考なさって下さい。最後にスゴイ発見があったので最後までお見逃しなく!

 

 

スポンサードリンク

最強コンシーラー3つのうち一番シミが隠れたのはどれ?!

 

今回、最強と呼ばれる噂のコンシーラーを3つ使いまして、それぞれの使い心地やカバー力をテストしてきました。

写真左「メディア コンシーラーa」

真ん中「資生堂 スポッツカバーファウンディション」

写真右「カリプソ マジックコンシーラー」

私は主に、頬の濃いシミや細かいシミのカバーのために使用しています。ですので「シミが隠れたのかどうか」に焦点を当てていきたいと思います。

まず何度もお見苦しい写真で申し訳ないのですが、私のスッピン写真はこちら。(汗)

 

それぞれのコンシーラーを塗った後の写真を続けてどうぞ。

スポッツカバーファウンディション

スポンサードリンク

メディア コンシーラーa

 

マジックコンシーラー

 

いかかですか?こうして並べてみると良く分かりますね。

スポッツカバーは色が少し濃いので浮いてしまっていますが、シミの輪郭が分からなくなっています。

肌にのせた瞬間に「あれ?シミどこいった?」となるくらい、肌にぴたっと付いて、シミを消してしまいます。

カバー力はピカイチ!

メディアとマジックコンシーラーは同じくらいで、シミはぼんやりと隠れているって感じです。でもかなり健闘しています!

スパッツカバーほどではありませんが、かなり薄くなります。

完璧に消えるコンシーラーはないですからね。とても良い方ではないでしょうか!

マジックコンシーラーは光で拡散してくれる効果があるので、写真で見るより実際はシミはそこまで目立ちませんでした。

 

 

色の馴染み方はどう?どれだけ違うか検証

 

もう少し分かりやすいように、茶シミをどこまで消せるか実験してみました。

腕の内側に茶シミに見立てた線を引いて、その上からそれぞれのコンシーラーをのせています。

それぞれのカラーは、マジックコンシーラーはピンクベージュ、スポッツカバーファウンディションは部分用のH100、メディアはライトベージュを使用しています。

それぞれ一番明るいとされている色ですが、肌にのせてみると全く違っていて面白いですね。

 

 

 

こちらが馴染ませていった写真です。

これも見ると、いかにスポッツカバーが私の肌色と合っていないのかが良くわかりますね。(汗)

 

どれもカバー率はなかなかのものです。

マジックコンシーラーは塗った箇所がツヤっとしているのが分かりますでしょうか?

シミもしっかりと隠せてますね。それだけでなく、肌がつやつやと綺麗に見せてくれるんです。

ハイライトにも使用できるというのも納得です。なめらかなので小じわにも入り込み、くすみもカバーしてくれます。青いクマや、赤みのあるニキビ跡でも問題ないです。

さすがのお仕事です。

スポッツカバーのカバー力はスゴイですね!それだけに、色さえ合っていれば!!とても悔やまれます。

硬いテクスチャーですのでなじませるのがちょっと難しいです。なかなか毛穴に入っていかないんですね。

ですので、少量を取り、かなりの回数をポンポンっと馴染ませていく必要があります。

あまり広範囲に広げると毛穴浮きしてしまうので、部分用はあくまでカバーしたい箇所にだけ塗るようにした方が良いです。

 

メディアはこの中で一番ナチュナルな仕上がりです。カバー力は一番ないかな〜。クマや薄いシミなら問題なく隠れます。

 

カバー力が一番高いのはコレ!

一番はスポッツカバーファウンディション!!

次にマジックコンシーラー、メディアのコンシーラーaと続く結果になりました。

濃いシミを隠したい人におすすめなのはスポッツカバー。

普通のシミやクマを隠しながら、ツヤ肌になりたい人はマジックコンシーラー。

薄いシミやクマ、くすみなどをナチュナルに隠したい人はメディアのコンシーラーaがおすすめです。

 

カバーしながら美肌に見せる事ができる!見つけた裏技を紹介します

 

今回色々なコンシーラーを使用してみて、「シミもちゃんと隠せて、美肌に見える方法はないかな〜」とずっと考えていました。

試行錯誤して見つけた裏技をご紹介します。

それは、「スポッツカバーファウンデイションとマジックコンシーラーを混ぜて使う」という方法です。

マジックコンシーラーの光拡散機能などツヤを出す効果はそのままに、スポッツカバーファウンディションのカバー力を足して「最強コンシーラーにしてしまおう」という試み。

実は実験的にやってみたのですが、予想以上に良くて自分でも驚きました。笑

やり方はスポッツカバーファウンデイションを少量を手の甲に取り、隣にマジックコンシーラーを少しのせて、手の上で混ぜます。すぐに綺麗に混ざるので少しで大丈夫ですよ。

それをカバーしたい場所にのせて伸ばすだけです。

スポッツカバーだけではほとんど伸びないので、マジックコンシーラーを混ぜることで良く伸びるようになります。

毛穴落ちもしませんし、すぐに馴染むのでとても楽。

スポッツカバーファウンディションの密着力は少し落ちますが、私は気にならないくらいです。

もちろんシミもカバーできますよ!赤みも青みも、毛穴もカバーできます。

マジックコンシーラーのおかげでかなりツヤハリ感が出るので、ちょっと綺麗になりすぎて、夫に「なんか女優みたいだね」と驚かれてしまったほどです。

こちらがマジックコンシーラーとスポッツカバーファウンディションを混ぜて、塗った写真です。

今までで一番シミが隠れていますし、ツヤっとした美肌に見えます。

 

こちらが手の甲の左半分に塗った写真です。

手の細かいシワにも入り込むので塗った箇所が自然に馴染んでいます。

 

スポッツカバーファウンデイションとマジックコンシーラーは水にも強いです。

水をかけてみました。何も塗っていない右側は水を弾かずに流れていますが、塗った箇所は水が弾いて丸い玉になっています。

夜まで付けていましたが目立った乾燥もありませんでした。

マジックコンシーラーだけの時は夕方くらいになると少し崩れやすかったのですが、混ぜたものだとほとんど崩れませんでした。

 

これだけは注意して!パウダーはしっかりと!

 

今まで紹介したコンシーラー3つや、2つ混ぜ合わせたものなど、どれも共通するのは「最後にフェイスパウダーをしっかりと塗る」ということです!

とくにマジックコンシーラーとスポッツカバーを混ぜたものは肌がツヤツヤして、綺麗すぎるのでパウダーをしっかり塗ることで仕上がりがとても自然になります。

スポッツカバーファウンデイションの公式の使い方でもフェイスパウダーを付けるように推奨しています。

私はコンシーラーとフェイスパウダーだけで綺麗になるのでファウンディションは使っていません。

 

フェイスパウダーの絶対的おすすめはこれ

イニスフリーのノーゼム ミネラルパウダー

 


イニスフリー日本公式(innisfree)ノーセバム ミネラルパウダー[フェイスパウダー/ミネラルパウダー]

SPF50  PA++++ 美容成分配合「セザンヌ UVシルクカバーパウダー」


UVシルクカバーパウダー 01ライト

 

 

まとめ

 

今回コンシーラーを比較していきましたが、なぜもっと早く使わなかったんだろうと思いました。

今までコンシーラーを使うことに対して少し抵抗があったんですよ。

なぜかわかりませんが何かに負けた気がして…笑

「まだ必要ないわ!」なんて強がっていたんですが、必要ありましたわ。ありまくりです。

使ってみると、少しカバーするだけでこんなに印象が変わるのかと驚きました。

ファンデーションやパウダーを買えただけではこんなに変わらなかったと思いますね。

クマやシミが無いだけでガラッと変わります。

今はこんなに優秀なコンシーラーがたくさん出ているので、これからも沢山試していきたいと思います。

私のようにシミに悩んでいる人や、今まで良いコンシーラーにめぐり合えなかった人にぜひ使ってみて頂きたいです!

コンシーラーを味方にしてもっと美肌になりましょう〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)