バチェラー・ジャパン シーズン2感想 【第6話】

バチェラージャパン シーズン2 感想 第6話

過去のバチェラー・ジャパンの感想一覧はこちら

※ネタバレ注意

f:id:harutanV:20180605214721j:plain

残り7人になった今回は紅葉の軽井沢編です。

無記名でバチェラー宛に手紙を書いて、バチェラーが良いと思った手紙の主がツーショットデートに行けます。

そして選ばれたのはみんなびっくりの野田さん!

バチェラーの好きなところと箇条書きにしてたくさん書いて「根拠はないけど、もしも番組で選ばれなくてもいつか私を見つけ出してくれると信じてる」という手紙。

小柳津さんは長い時間で考えてくれたというところに好感を持って選んだそう。

そしてデートは気球デート。シーズン1でも乗ってましたね。

でも野田さんが現れたときのがっかりした様子から、別の人を予想していたっぽいですね。「9割予想通りだよ」とか言っていましたけど、正解だったらそんな言い方しないですもんね。笑

気球ではやたらくっついて乗っていたのが印象的。このあたりからから、野田さんが抱きついている顔が、大久保さんに見えてきて気になってしょうがない。笑

髪型と唇のせいだと思うけど、何回見ても綺麗な大久保さんに見える〜!

なんか野田さんはこのデートで、2人の間に簡単には乗り越えなければならない壁を見つけてしまったそうです。

このことについては考察もしたくないくらい興味が沸かないのでどうでも良いです。笑

ローズももらえていませんでした。ふふっ。

ツーショットデートに選ばれたのは桃田さん!福良さんだと思ったのに!一度も誘ってもらえないのは辛いですよねぇ。泣いてて可哀想になりました。

甘えるのが苦手だから、甘えられるようになりたいなっとあの可愛い声で言ってて上手いなぁと思いました。

桃田さんはあまり目立ってなかったけれどかなりモテてきたご様子なので、男性の扱いが上手いですねほんと!

そして次のグループデートにも誘われる桃田さん!二度も誘われるなんて驚きです。

福良さんとあんきらちゃんと3人で、山頂行きのリフトへ乗ります。

このリフトにまで飾り付けしてあって、ここまでやるんかい!っと思うよね。

この飾り付けする舞台裏とか見てみたいよ。

この3人ってなんかほっこりする3人ですね。

福良さんの手紙も良かったなぁ。でも「自分が選ばれなくても選んだ女性と幸せになってほしい。それが愛だから」って言っていて、こんなに短い時間でどうしてそこまで好きになれるのかなぁって思ったり。でも時間ではないんですかね。

そして6人目のほっぺチューは桃田さんです。

でもお願いしてやってもらっていたのでまだまだかな。

甘えられない私が頑張って甘えるの可愛いでしょ?作戦ですかね。やっぱり上手い。

ここでもだれもローズはもらえず。

次は若尾さんが混浴デートに誘われます。

小柳津さんデッレデレでしたね。若尾さんの作戦が次のステージにのぼって来ましたね。

タオル具合とか髪型とか完璧すぎてなんかウケるって今田さんが言っていましたけど、めちゃくちゃ分かる。笑

言動もなんかウケるけどね。セルフプロデュース力がありますよね。自分をどう見せるのが良いか分かって全部やってますよね。

若尾さんがデートから帰ってきた時に残ってたみんなに「私の親に会いたいみたい〜」と完成された嫌な女の顔で言って、すごい空気になるんですよ。

そこで対する倉田さんの返しが完璧でしたね!!

「親の顔が見たいんかな」

うまい!!と思わず言っちゃいました。エッジがきいてて最高です。

ローズセレモニーでは2人が脱落します。

私の予想は福良さんとあんきらちゃんかなと思っていたのですが、なんと桃田さんとあんきらちゃんでした!!

あんきらちゃんのお別れの言葉に小柳津さんが初めて涙を流していて、切なくなりました。あんきらちゃんくせになる魅力があったので悲しいですね〜。

桃田さんをデートにたくさん誘ったのは、残すかどうかちゃんと見極めるためだったんですね。

それにしても福良さんは強い!ずっとギリギリで残ってきたんですが、最後まで残るかもしれないですね!!

私の推しは倉田さんと福良さんしかいなくなっちゃいました。

2人にはもっと頑張ってほしい!!

若尾さんと野田さんを倒してくれー!

 

バチェラージャパンシーズン2はAmazonプライムで配信中です。

Amazonプライム会員に登録する

過去のシーズン1も見れちゃいます!

プライム会員なら無料で見ることができます。

どちらのシーズンも第一話はだれでも見ることができますよ。

見た後に他の方のレビューを見るのが、これまた楽しいんですよ。。笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)