バチェラー・ジャパン シーズン2 感想【第3話】

バチェラージャパン シーズン2 感想【第3話】

※ネタバレ感想注意

 

f:id:harutanV:20180605214721j:plain

残る女性は13名。ツーショットデートから始まります。

相手は、元チア野田さん。

前回の西村タイムのときに救ってくれたのがあまりにも嬉しかったので、誘ったそうです。野田さんは西村さんに感謝しなきゃいけないね。

今回貸し切ったのは早朝の東京スカイツリー!

野田さんは芯があってストイックに頑張りすぎちゃう女子を演出し(!?)ここでローズをもらいます。

感動で泣いてる風な仕草をしてますが涙は出ていません。

そして、女性の中に馴染めずにひとりぼっちで頑張っているそうです。バチェラーと話してみんなと仲良くしようと思えたらしいです。そして二度のほっぺチュー!!

身支度をしているときに「付き合ってもないのにチューとかありえない」と言っていたのに!!なんとフリがきいているんでしょうか!お笑いをわかっておる。

そしてほっぺチューは今シーズン二人目。

これからも増えそうなので数えていきたいと思います。

一人で寂しくて孤独死しちゃうらしいです。はい。そんなわけないです。

ひたすらに男を上げるのが上手い!

でも絶対友達にはなりたくないタイプ!笑

デートから帰ってきてから、もう嬉しくて嬉しくて仕方がないのか喋りまくる野田さん。肝心なところは秘密にする野田さん。なんかすごく自信に満ちた野田さん。

女性の中で自分が優位に立つのが嬉しくて仕方がないんでしょう。なんか気に障るわ!!

バスケ、料理、絵を書くのグループに分かれて小柳津さんとふれあいます。

バスケのときは右手さんが、やっと誘ってもらってジャグジーに2人になれたのに、自分だけ悪いとみんな誘っちゃうんですよ〜!も〜!良い人だからぁぁあ!良い人が損をするそんな世の中。

料理は一番手間がかかるのは福良さんのロールキャベツで、一番なのは若尾さんのチキンのトマト煮込みね。ヘルシーホームパーティ岩永さんのバスケットボールケーキが、なんかすごかったです。見た目があんまり美味しくなさそうで、せっかく腕があるのにもったいないなぁと思いました。もっと華やかなものが良かったよ!きっと!

絵を書くときの、倉田さんとバチェラーとの雰囲気がすごく良かったですね。ほんとに落書きレベルの小柳津さんに厳しくも優しく教えてあげるところが良いですね。服も可愛い〜。

めっちゃ上手だったけど絵にまで手紙を入れてくるやっぱりちょっと重めな長野さん。笑

男性は嬉しいのかな?分からんけど、やっぱり歯が好き。

ロマンチックな絵を書いた倉田さんがMVPでした。前も思ったけど、いつも自分の絵なんだね。頑なに小柳津さんを書かない倉田さん。笑

ずっとおあずけ作戦をしていた宇多田若尾さんがプライベートジェットデートに誘われます。

まんまと作戦にハマる小柳津さん。若尾さんの私デキる女オーラに、カッコつけたい欲満々の小柳津さん。ちょっとまだ若尾さんの前だと緊張してますね。

若尾さんはローズがもらえなかったんですが「自分と話すのに夢中になりすぎていて渡せなかったのかな?」と。ほんとポジティブヒカル。

若尾さんてバチェラーのこと好きなのかな?なんか2人が並ぶとアンバランス感が滲み出るんですよね〜。本気度が感じられないなぁ。

カクテルパーティーでは、野田さんと岡田さんのバトルがありましたね。

野田さんのあの自分に言いたいことだけ言って、相手の意見は聞かない感じほんとムカっときました。岡田さんがちゃんと話そうって言っているのに、また今度って何だよ!?絶対裏でグチグチ言うだけで本音で話したりしないんだろ!って思います。

でもちゃんと反論した岡田さんにキュンとしました。なんだろうこの野田さんの格好といい顔つきといい、シンデレラとまま母感半端なかった。でもいいぞもっとやれ!って感じ。

そんな岡田さんもちゃんと残ってよかったぁ。

倉田さんも!右手さんも残って良かったぁー!

でも着物長野さんが落ちちゃって残念。でもやっぱりバチェラーとは合わないんだろうなぁ。もうひとりはあまりにも若い感じがした宮瀬さんでした。

みんなだんだんと本性が出てきた回でしたね。とくに野田さんの豹変ぶりったら凄まじいものがありました。

次は怒涛の展開!沖縄編です。

 

バチェラー・ジャパン シーズン2はAmazonプライムで配信中です。

過去のシーズン1も見れちゃいます!

プライム会員なら無料で見ることができます。

どちらのシーズンも第一話はだれでも見ることができますよ。

見た後に他の方のレビューを見るのが、これまた楽しいんですよ。。笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です